南原MANIA Written by KIKU

仮想通貨学科の感想・レビュー・アウトプット【ENCOLN】

ENCOLN

どうもENCOLN竜クラス生のKIKUです。

今回は、ENCOLNに入って実際に「仮想通貨学科」の授業を受けてみたので、その感想・レビューをします。
また、ENCOLNではブログやSNSで発信する“アウトプット”を求めているので、学んだ内容を整理していこうと思います!

この記事を読んでわかること

①ENCOLNで受けられる授業のリアルな感想・レビュー

②学べる内容と、学んだ後の変化

 この記事を書いている人

KIKUのアイコン
KIKU「サラリーマン兼個人事業主です。ENCOLNでしっかり学んで、起業を目指しています!詳しくはこちらより

ENCOLNついて詳しく知りたい人は?

若ければ人生を変える振り幅は大きい

仮想通貨学科とは?


学べることや対象者は公式HPにて記載があったので転記します

学べること

・仮想通貨やFXの基礎中の基礎
・普通ではありえない利率が出ると謳う詐欺に、自分で気づくスキル
・少しでも利益が残る分析方法

対象者

・FXや仮想通貨を学びたい人
・過去に投資詐欺にあった方
・何かに投資をしたい人
・別の収入源を作りたい人
・グラフの分析方法を知りたい方

講師は篠原 ヒロさん

    ・6歳の時、自宅にあった Macintosh に出会い、コンピュターでものを作る喜びを経験する。
    ・11歳の時、テレビで見た Netscape と、Marc Andreessen が起こした革命に強い衝撃を受ける。
    ・そして、中学生時代。アメリカ西海岸を訪れ、後にドットコムバブルと呼ばれる現象を目の当たりにする。
    ・その時、テクノロジー業界での起業という生き方を決意する。
    ・帰国後、ソフトウェアの開発に没頭。
    ・学生時代に作成した i-mode サイトのヒットで感触を掴み、19歳で起業。
    ・以降、モバイルアプリ、クラウドホスティング、IoT 半導体等、インターネット関連の複数のスタートアップに携わり、日本、シンガポール、台湾、アメリカで起業をする。

経歴

    ​2005年:messa TV
    ​2013年:ビットコイン価格やブロックチェーンテクノロジーのニュース解説を目的とした番組を配信。
    ​2014年:ビットコインの説明として多くの方に読んでいただいている記事を執筆。現在 bitFlyer の Web サイトで掲載中。
    ​2016年:ビットコインとブロックチェーンの入門を目的としたオンラインコミュニティーを運営。
    ​2017年:ソーシャルインパクト投資を目的とした事業。現 Hulor に統合。

仮想通貨学科で学べること、誰向け?

公式HPからは、何を学べて、誰向けなのか詳しくわからなかったので、授業を受けて調べてきました!

結論

・学べることは、 仮想通貨やブロックチェーンの仕組みと今後伸びる理由
・対象者は、仮想通貨は怪しくて危険で、円やドルの方が安全と思っている人
それでは詳しく受講した講座の内容を見ていきましょう!

week1 ビットコインを理解しよう

学べること

・ビットコインの概要
・円やドルとの違い
・ビットコインのメリット・デメリット

アウトプット

・仮想通貨は価値が上下する全てが自己責任の通貨
・誰も価値を保証してくれない
・国や政治の影響を受けない通貨として誕生
・みんなで管理しているイメージ

week2 ビットコインには管理者がいる?

学べること

・ビットコイン管理体制の実態
・マイニングとは

アウトプット

・全員の台帳を計算して一致させて管理している=ブロックチェーン
・偽ることができない(全取引で共有、証明、確認が必要)
・取引台帳の維持管理はマイナーがしている
・マイナーにはビットコインが報酬として与えられる

week3 ビットコインの実態を知る

学べること

・ビットコインはどこで保管されているか

アウトプット

・デジタル上にのみ存在(ウォレットの中にある)
・ウォレットのIDがわかれば、中身、取引が全てバレてします
・透明性が銀行保管との違い

week4 ビットコインを使う3つのメリット!

学べること

・ビットコインのメリット3つ

アウトプット

・直接送金
・手数料が安い
・誰の管理も受けない
・これまでにどんな取引をしてきたかわかるから信用確認が必要ない
・仲介する組織が存在しない
・信用仲介する仕組みがないため、手数料が安い
・監視・制限がないことで少額の取引や口座を持てなかった人たちの人生が変わる
・それによって教育や労働の常識が変わる

week5 徹底解説!基盤〇〇を教えます

学べること

・ブロックチェーンについて
・ブロックチェーンの改ざんについて
・コスト分散メカニズムについて
・ブロックチェーンの使い道

アウトプット

・ブロックチェーンは分散型データベースのこと
・取引データを共有するためのデータベースのこと
・改ざんができず、安心して使えるほど複雑になっている
・ブロックチェーンは通貨を使うことにかなり特化した技術
・トレーサビリティの活用で、物の移動が全てわかるようになる

week6 驚愕の仕組みについて徹底解説!

学べること

・クラウドシステムの説明
・ブロックチェーンの説明

アウトプット

・ビットコインは誕生から今まで一度もトラブルを起こしていない
・ブロックチェーンは世界中で管理されているので、特定の企業や国家の影響を受けない
・全員で共有しながらプロに任せた方が安く済む

week7 押さえるべきたった3つのデメリット

学べること

・ブロックチェーンが不得意なこと
・リアルタイム処理に時間がかかる
・ビットコイン関連会社は処理が実行されるまでの間で、立て替えてお金を支払っている
・大量の保存もできない(いちいち全体でデータ内容を確認しなきゃいけないから)
・秘匿化することができない

アウトプット

・簡単な取引でも処理に10分はかかってしまう
・現状では、決済や医療、ゲームでのリアルタイム利用では活用ができない

学べること

アウトプット

派生から生まれた〇〇!

学べること

・ビットコインをもとに作られた技術
・ビットコインの課題を解決する技術
・国家や政府がどのようなアクションを起こしているか

アウトプット

・イーサリアムは典型例
・イーサリアムはお金だけではなく、契約などのルールをブロックチェーン上で管理できるもの
・ビットコインは決済に使えるスピードはない
・ビットコイン市場では、ビットコインを担保にしながら別のビットコインで支払う市場が伸びる

授業後の変化


授業を受けて徐々に変化が出てきました!
リアルを伝えたいので、正直ベースで書いていきます。

ちょっと仮想通貨が気になってきた

5〜6年前に仮想通貨が流行り始めた時に、いくらか買った記憶があります。
大学の仲間同士でギャンブルのような感じで、上がった下がったとやりとりしてました。
でも最近、NFTがぐいぐいきていて、ちょっときになってたところで勉強することができました。
関心なし→関心あり、気になる
になった感じです!

ビットコインは必ず上がる

購入準備を整えた

増やそうと思うと、一喜一憂するので、毎月いくらか投資してみることにしました。
0にはならないし、長期的には何回かトレンド化していくと思うので!
でも、あくまで投資の優先順位はこうです

    1.自己投資
    2.事業投資
    3.投資信託
    4.ETF
    5.仮想通貨

お金についてはこの本で基礎知識を身につけました

created by Rinker
¥1,540 (2024/05/28 15:19:56時点 楽天市場調べ-詳細)

ENCOLNの入学前・入学後のサポートします!

ENCOLN入学ページ

KIKUのアイコン

KIKU

サポートご希望の方は、、、

Twitter@KIKUをフォロー
または
Instagram@KIKUをフォロー

ご登録した際の「お名前」「サポート希望」とDM・メッセージをお送りしてください。

何かご不明な点などがありましたら、お気軽にお申し付けください。